Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ciclistajp.blog31.fc2.com/tb.php/110-a19756a7

トラックバック

コメント

[C339]

お疲れさまでした。
完走どころかクラス別順位上位1/3ってすごいじゃないですか。
やっぱり練習は嘘つかないですね。
「期間限定」は取れちゃうのかな?

[C340]

おつかれさまでしたーっっ!!
リザルトも良かったじゃないですか!
やぱりアスリートの道を突き進みそうですね(-ω☆)b
読んでてレースの様子が目に浮かびました。
うむむ。
ヒルクライムは避けたいのですが、自分の目標を成し遂げた達成感は大きそうですね☆
私も負けてはおられません。

[C341]

お帰りなさいお疲れ様です。完走おめでとうございまーす!
読んでると激坂の臨場感が沸いてきますね~ 平地しか走っていない私には無理無理、絶対無理。(・・・坂?なんですかそれは?食べ物でつか??ってぐらい無理)
やはり登山家と同じでそこに坂があるから登りたくなるのでしょうか。。レース終えた後の達成感とリベンジへの気持ちは活力になりますね。次はクラス上位入賞!とか。
取りあえず呑みましょう(笑) 

[C342]

tictacさん、
練習は嘘は付きません。
少しでも練習した事は必ず役に立ちますが、練習しなかった事は本番では出来ない事を確認しました。(^_^;
smileさん、
順位もクラス別だとヘラ~としちゃいますが、総合だと真ん中よりちょい下なんですよねー。
ヒルクライムは私でも完走できたんだから、全然平気ですよ、来年どうっすか?(笑)
uootaさん、
苦労して登っただけあって達成感はひとしおです。
お酒も解禁なので、レース後の風呂上りからガブガブ飲んじゃってます。(笑)
早くもリバウンドの気配が・・・
  • 2006-06-27 07:25
  • loris
  • URL
  • 編集

[C343]

初1/3以内というのも快挙でしょうよ。
そもそも普段はポタリングなんだし…
休めればね~お供したいトコですがどうにも…
ホノルルが楽しみになりましたね。

[C344]

偏遊人さん、
基本はポタで、今後はオン/オフ使い分けようと思ってます。
やっぱりのんびり走って、美味しいものを食べるのは止められません。(^o^;
  • 2006-06-27 17:39
  • loris
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ツール・ド・美ヶ原

今回はバスツアーで参戦、行き帰りとも寝ているだけでいいので楽チンです。
20060624_0650_0000

お昼前には現地に到着して先ずは蕎麦で腹ごしらえ。
宿に入って自転車を組み立てた後、昼過ぎに試走。
快晴の中、激坂区間の美鈴湖に登ってみましょう。

きっと気分も最高ですよ。
でも、ウォームアップしてません・・・

そんな訳で、今回はちょっと長め。

浅間温泉街からいきなり急坂が始まります、目の前には壁?
数百メートル登ったところで、もうごめんなさいです。
生意気言った私が悪うございました、予想以上の激坂です。

あっさりフロンタイヤが浮きます、一緒に走った人はそのままでんぐり返りました。(^_^;
足はまだ動くのに、息が続きません。
足を着くこと数回、死にそうな思いで何とか美鈴湖まで登って一休み。

20060624_1459_0000
その場で緊急ミーティングです。
「ヤバイぞこれは」
「押して歩いた方が速いんじゃね?」
「本番では3回ストップで切り抜けられるか?」
結論として、クルクル回せ!
だから、回らんちゅうに。

そろそろ下ろうとしていたら、わたりさん登場。
試走の段階で今回数人いる女性メンバーで唯一登って来ました。
この時点で何となく思いました、侮ってはいけない人リストに彼女の名前が登録されました。
レース終了後、その秘めたるポテンシャルに男達は震撼します。
この模様は後日「美ヶ原-外伝-」でお送りします。(笑)

本番当日、5時前に物音で目が覚めます。
同部屋の何人かは既に着替えて、ストレッチを始めています。
本気でタイムを狙っている人は何となくナーバスになって落ち着きがありません。

まだ人も集まりきらない6時半に会場入りします。

20060625_0632_0000
ショップ主催のツアーだけあって、装備に抜かりはありません。
数台用意されたローラー台で十分にウォームアップします。

チャンピオンクラスがスタートした45分後、サイコン表示をアベレージにセットして私のスタートです。
今回の目標タイムは1時間50分以内、あわよくば30分台。
美鈴湖までは押さえるつもりだったのでポジションは中盤をキープします。
試走時と同じく滅茶苦茶辛いのですが、ウォームアップの甲斐あって足は回ります。
この区間で何人も抜かれますが気にしません、ひたすらマイペースでアベレージは9キロ弱を維持して登ります。
この激坂区間を半分ほど登りこのまま足付きなしでいけると確信した直後、目の前を走る2人がふらつき始めました。
ヤバイと思ったら案の定ぶつかって一人は落車、一人は進路を塞ぐ形で停車。
私も進むに進めずトンと足を着いちゃいました。
この瞬間、張り詰めていた何かが萎みました。

すぐにリスタートしようとしますが、後ろからは続々と登ってくるのでスタート出来ません。
人が途切れるのを待つのがもどかしいので比較的道が広くなるカーブまで押して登りますが、この急坂ではクリートが滑ってまともに歩けません。
100mほど押した後、人が途切れた瞬間を狙って道を斜めに横切る形でリスタート。
美鈴湖まではアベレージは7キロ台に落ち込んでいます。
このコース、一度落ちたモチベーションは簡単には戻りません、この時点でレースとしての美ヶ原は終わってしまいました。

結局、一番の難所をクリアした安堵感も手伝って、抜けるはずの選手の後に付いて気分的にはサイクリングモード。
それでもCPでは水の入ったコップをもらい足にかけたりして、前半で抜いていった選手たちを抜き返したりもしたけど、クランクに付いた水滴が薄日にキラキラと輝いて、なんか綺麗だな~とか・・・
完全に糸が切れてます。
勾配が緩やかになって油断すると、10%を超える坂が延々続いていたりして結構きつい。

最後のCP3近くになりサイコンを見て大まかに計算すると、このペースだとゴールタイムはおよそ2時間20分。
まぁ、いいかぁと走っていると、本気でタイムを狙っていた選手たちが目の前にいます。
「あれ、どうしたの?」と聞くと、
「足攣った!」と喚いている。
「先に行くよ」と抜いていくと、後ろから「頑張れよ!」と叫んでいる。

沿道ではボランティアの人達が声援してくれる。
何となくスイッチが入る。
CP3では止まらずにボトルを差し出して水を入れてくれるように頼む。
この急坂を水の入ったボトルを持っておじさんが走って届けてくれます。
「もうちょっとだから、頑張れよ!」
「ありがとう!」

ここで再び火が付きました。
遅すぎです、この時点では到底目標タイムには届きません。
でも、足はまだ使い切ってはいません、1分でも縮めます。

水を一口飲んで、足にも掛けます。
今までカーブでは傾斜の緩やかなアウトコースを走っていましたが、ギヤを上げてダンシングでイン側をグイグイ登っていきます。
ゴール数キロ手前のダウンヒルでは、アウター/トップでガシガシ踏み込んで、車速は70キロを越えました。
ここでコケたら痛いだろうなぁ、などと考えていたら道路の亀裂にタイヤを取られて激しく振られます。
終わったー!と思ったら立て直せた、ヘンな汗が一気に吹き出ます。(^o^;

ゴール前の登りも緩めずにスパートを掛けます、ふくらはぎが痙攣を始めました。
噴出す汗は勿論のこと、アドレナリンやドーパミン、鼻水、よだれ・・・いろんな汁が出ているような気が・・・
そしてゴール。
その直後、視界が暗くなってきました。
あ~、ヤバイ・・・

開いたスペースを見つけ、ふらふらと倒れこむと周りの人が「お疲れ様」と声を掛けてくれます。

サイコンはまだカウントをしています、ストップボタンを押して時間を見ると2時間6分。
思ったよりも詰められなかったな・・・

一人がトマトを届けてくれました。
一口食べると、ウマー(^o^)

周りでは皆笑っています、自分も笑っています。

一休みして下山のダウンヒルをヒャッホー!と楽しみます。

Img_1022 Img_1024

苦労した登りと違い、途中止まっては景色を眺めたり、レース中の選手に声援を送ったり、楽しみながら降りてしまいました。

Img_1027

発表されたリザルトでは2時間2分、相当後ろの方だろうと思ったらクラス別順位では上位1/3に入っている。

達成感や楽しさはありますが、それと同じくらい悔しさもちらりほらり・・・
前後半のモチベーションを中盤でもしっかりと維持できていたら、目標タイムはクリア出来ていたはず。

完走が一番の目標だったのでこれで良しとするべきなんですが、私負けず嫌いですから。

このままでは止められない。。。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ciclistajp.blog31.fc2.com/tb.php/110-a19756a7

トラックバック

コメント

[C339]

お疲れさまでした。
完走どころかクラス別順位上位1/3ってすごいじゃないですか。
やっぱり練習は嘘つかないですね。
「期間限定」は取れちゃうのかな?

[C340]

おつかれさまでしたーっっ!!
リザルトも良かったじゃないですか!
やぱりアスリートの道を突き進みそうですね(-ω☆)b
読んでてレースの様子が目に浮かびました。
うむむ。
ヒルクライムは避けたいのですが、自分の目標を成し遂げた達成感は大きそうですね☆
私も負けてはおられません。

[C341]

お帰りなさいお疲れ様です。完走おめでとうございまーす!
読んでると激坂の臨場感が沸いてきますね~ 平地しか走っていない私には無理無理、絶対無理。(・・・坂?なんですかそれは?食べ物でつか??ってぐらい無理)
やはり登山家と同じでそこに坂があるから登りたくなるのでしょうか。。レース終えた後の達成感とリベンジへの気持ちは活力になりますね。次はクラス上位入賞!とか。
取りあえず呑みましょう(笑) 

[C342]

tictacさん、
練習は嘘は付きません。
少しでも練習した事は必ず役に立ちますが、練習しなかった事は本番では出来ない事を確認しました。(^_^;
smileさん、
順位もクラス別だとヘラ~としちゃいますが、総合だと真ん中よりちょい下なんですよねー。
ヒルクライムは私でも完走できたんだから、全然平気ですよ、来年どうっすか?(笑)
uootaさん、
苦労して登っただけあって達成感はひとしおです。
お酒も解禁なので、レース後の風呂上りからガブガブ飲んじゃってます。(笑)
早くもリバウンドの気配が・・・
  • 2006-06-27 07:25
  • loris
  • URL
  • 編集

[C343]

初1/3以内というのも快挙でしょうよ。
そもそも普段はポタリングなんだし…
休めればね~お供したいトコですがどうにも…
ホノルルが楽しみになりましたね。

[C344]

偏遊人さん、
基本はポタで、今後はオン/オフ使い分けようと思ってます。
やっぱりのんびり走って、美味しいものを食べるのは止められません。(^o^;
  • 2006-06-27 17:39
  • loris
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

loris.jp

Author:loris.jp
気まぐれで買ったクロスバイク、やがてロードバイクにも手を出して・・・
風まかせ、人まかせのお散歩ブログです。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。